top of page
映画機器

お見積り方法

お見積り書を作成するにあたり、必要な情報を頂く必要があります。
​下記の内容を参考に、お問い合わせよりメールをお送りください。
メールの内容を確認しましたらメールか電話にて返信させて頂きます。
希望の連絡手段と電話の場合は都合の良い日時候補もお知らせください。

水中撮影のお見積もり方法

現状で分かる範囲で構いませんので、できるだけ詳細をお知らせください。
​一回の見積もりで決定ではなく、ヒアリングを繰り返しまして最適な方法を提案をさせて頂きます。

希望撮影日時

撮影の時期、日程をわかる範囲でお知らせください。
撮影に必要な時間、日数がわかると具体的な見積もりをお出し出来ます。
​長期間になる場合は、期間に応じた割引にも応じさせて頂きます。

ロケーション

決まっている場合は、場所や施設の名前と住所をお知らせください。
決定していない場合でも、現状上がっている候補地があればお知らせください。
​海で撮影すれば良いかプールで撮影すれば良いか決めかねている場合はご相談ください。
​また海で船が必要、プールで暗幕が必要な場合も弊社で対応できますのでご依頼ください。

希望カメラ

持ち込みのカメラとレンズでは、水中ハウジングで使用できない可能性もあります。
​水中で使用するカメラやレンズがまだお決まりでない場合は、コチラから提案させて頂きますのでお気軽にご相談ください。

撮影内容

問い合わせの段階で教えて頂ける内容をできるだけ細かくお知らせください。
演者が水中でのトレーニングが必要な場合も対応出来ますのでご依頼ください。
​その他、セフティーダイバーによる安全管理、水中モデルのキャスティングも可能です。

bottom of page